農業や林業、漁業といった第一次産業は
代表的な田舎、地方の仕事。

魅力があって働きがいがある職種になる必要がある。
そしてお金も大事。

儲かる仕組みって絶対大事ですよね。


IMAG1129


生業として第一次産業に従事しても
なかなかお金にならない、

そうなるとそこで働く人の賃金も当然安い。

人を雇いたくても人が集まらない、
季節労働がほとんどで人材の成長につながる
雇用体制が作れない、
生業として従事してもお金にならない、

お金にならない割に仕事が肉体労働できつい…


じゃなくて
儲かるし面白い仕事にするにはどうしたらいいか。

ここがポイントかもしれない。
大事な農業を守ろうとか、きれいごとのスローガンじゃなくて

大規模化をしなくても
小規模でもそれなりに儲かる仕組みができて
仕事として面白みのある仕事になったらよいと思う。

----------------------------------------------------

🔶当事務所のHP
 
  建設業許可申請サポートページ
  産業廃棄物収集運搬業許可申請サポートページ
  古物商許可申請サポートページ

🔶ブログの更新情報はこちらからも発信しています

  ツイッター
  
  フェイスブック


🔶お問合せはこちらから

 行政書士法人 すこやか法務事務所
 愛媛県松山市湊町8丁目111番地1愛建ビル3階
 電話 089-947-0300
 行政書士直通 090-4504-3837

 メールでのお問合せはこちらから

   ↓ ↓ ↓

contact-gr300


🔶ブログ担当行政書士

 福島幸子(高知支店所属)
 登録番号:第14381532号

プロフィール写真共通